CORVUS 2022/10/24 12:35:50

CORVUS新作 「World’s End Underground」MAXXI・ローマ国立21世紀美術館

MAXXI・ローマ国立21世紀美術館で開催中の「森山大道と東松照明 TOKYO REVISITED」展のイベント「The Heretic Body」(キュレーター:Maria Pia D’Orazi)に参加。
 

 
CORVUS新作「World’s End Underground」(世界初演)
 

 
構成・演出・振付
CORVUS
 

 
出演
鯨井謙太郒
定方まこと
野口泉
 

 
日時:2022年10月7日18:30-20:00

会場:MAXXI・ローマ国立21世紀美術館

 

 
助成
セゾン文化財団フライト・グラント
 

 
主催
MAXXI
 

 
MAXXI公式サイト

CORVUS 2022/10/02 12:49:12

WORLD’S END UNDERGROUND

WORLD’S END UNDERGROUNDは、運動体である。
 
この直観は誰のものでもない。

 
それは常に、「間」から立ち上がる。
ヒトとヒト、個体と世界の「間」から。
 
それは常に、個の衝動の現場である。
時代の未明から来たるべきものたちの。
 
仙台と東京、ふたつの地を往き来して、地域・世代・ジャンルを超えたアーティストたちが想像/創造するポスト・アポカリプス。
 

 
SENDAI/TOKYO
2022.10.22〜12.20
 

 
#カタルカイ
「世界の終わりに生まれるアンダーグラウンドとは?」
10.22 (土)〈仙台〉even/TURN ANOTHER ROUND
 
#ツクルカイ
ハラサオリ× CORVUS 「表現以前」
11.8(火)〈都内某所*完全非公開〉
 
#フレルカイ
CORVUS新作公演
「World’s End Underground/即狂空間」
11.22(火)11.23(水・祝)〈仙台〉エル・パーク仙台スタジオホール
12.13(火)〜 12.18(日)〈東京〉中野テルプシコール
 
#ウゴクカイ
ワークショップ「社会のカラダ」
11.25(金)〈仙台〉KAZ TAP STUDIO SENDAI
12.19(月)12.20(火)〈東京〉中野テルプシコール
 

 
*「World’s End Underground」ローマ公演
2022年10月
MAXXI ローマ国立21世紀美術館「Daido Moriyama con Shomei Tomatsu TOKYO REVISITED」展
イベント「The Heretic Body」にて世界初演

 

 

【WORLD’S END UNDERGROUND】
 
主催・企画
CORVUS

 
共同企画
呉宮百合香

 
制作
コルヴスオフィス 瀧本麻璃英

 
制作協力
月のピトゥリ〈仙台公演〉

 
協力
花光潤子(魁文舎)

 
広報
西原栄

 
助成
(公財)仙台市市民文化事業団

 

WEU公式サイト

 

 

CORVUS 2020/10/31 00:23:48

《ダンスブリッジ2020 どこでもシアター「ダンスCNP(分類不能)」》

 

来月、セッションハウス企画ダンスブリッジ2020「どこでもシアター」に参加いたします。
CORVUSは、11/15(日)20:00からのライブ配信。

 

『IRIS(イリス)』【R指定】

何が見える?
何が聴こえる?

 

◆コンセプション・出演|CORVUS(鯨井謙太郒+定方まこと)
◆音楽|F.シューベルト「死と乙女」(マーラー編曲)、堅田優衣
◆映像|野本直輝
◆カメラディレクション|富田真人

 

============================

 

たとえば、窓越しに外の風景を眺める。
音もなく電線が揺れているのを見て、風が吹いていることに気づく。
でも「風そのもの」は見えない。
あるいは、塵一つない真空の宇宙空間。
真っ暗だけれど、ほんとうは光に満ちている。
そこには光線を反射する物質がないから、「光」は見えないだけだ。
ふと、ダンスも同じかもしれない、と思う。
鏡に映る身体だけがダンスではない。
声も息も体温も、鏡には映らない。
眼には見えない身体。
けれど、それらも確かに身体だ。
木々を揺らす風のように、
宇宙の闇に輝く光のように、
眼には見えない身体がある。
ひるがえって、オンライン。
カメラやマイクは、何を映し、何を聴くだろう?
劇場の私たちと、デバイスの前のあなた。
どちらも、生きている現場だ。
さあ、この隔たりを越境するのは何?

 

============================

 

タイトルの「IRIS」とはギリシア神話に登場する虹の女神の名で、天と地を瞬く間に行き来する、時空を超える存在です。
時と場所を異にしつつ存在しているあなたと私。
お互いの想像力と、その想像力を支える強い想いが、オンラインの向こう側に虹をかけるかもしれない、と思います。
踊っている時を、その踊りを支えている場所を、その踊りを作っている現場を、どうか想像/創造し、再想像し、追創造し、ご覧頂けましたら幸いです。
画面の向こう側を、生かすも殺すも、「想像力の虹」にかかっている……?

 

============================

 

【R指定】:Restricted(観賞制限)とは、今回のオンライン下における制限、という意味です。
成人動画ではございませんので、ぜひ安心してご覧いただけましたら幸いです。

 

《ダンスブリッジ2020 どこでもシアター「ダンスCNP(分類不能)」》
コルヴス・トライアルパフォーマンス
「IRIS(イリス)」【R指定】
【オンライン視聴チケット】
https://eplus.jp/sf/detail/3326900001
*配信期間 11/15(日)20:00〜11/21(土)
*チケット申し込み期限 11/20(金)23:59まで。
・お申し込みには、e+にて会員登録(無料)が必要となります。上記URLより登録後、視聴チケットご購入いただけます。

CORVUS 2020/10/30 00:18:45

アートドキュメンタリー番組LIVE! Edge「喉」がスカパー!にて放映

 

 

今年9月11日、座・高円寺2にて上演されたCORVUS Neue Eurythmie Performance『喉』のドキュメンタリー番組が11/21(土)21:00~スカパー ! にて放映されます。

 

番組レビューを、舞踊史研究家の芳賀直子さんが書いてくださっていました。

 

【LIVE! Edge公式サイト】

http://edgeofart.jp

CORVUS 2020/07/15 13:15:35

新作公演 CORVUS Neue Eurythmie Performance 《喉》

 

 
 
《コルヴス4年振りの新作公演》

 

 
CORVUS
Neue Eurythmie
Performance
 
「喉」
 
2020年9月11日〈金〉
19:00開演(30分前開場)
  
座・高円寺2
 
 
構成・演出・振付・出演
CORVUS (鯨井謙太郒+定方まこと)
 
 
歌|Noema Noesis ensemble
音楽|堅田優衣
 
 
【チケット】
〈一般〉
前売3,800円
当日4,000円
 
〈学割〉
前売2,800円
当日3,000円
 
〈小・中学生〉
前売・当日2,000円
 
 
 
【ご予約・お問い合わせ】
コルヴスオフィス
Tel:05035916134
 
 
  
舞台監督|吉成生子
 
照明|吉田一弥
 
音響|角田寛生
 
宣伝写真|野本直輝
 
衣裳|富永美夏
 
 
主催
CORVUS
 
制作
コルヴスオフィス
 
制作協力
Works-M
こうもりクラブ

 

◆新型コロナウィルス感染症拡大の防止対策について◆

 

公演会場における感染症対策及びご来場いただくお客様へのお願いについては、劇場・関係機関より示されるガイドラインに基づき、最新の情報収集に努め適切に対応して参ります。

また今後の状況により、公演の開催形態に変更が生じることもございます。

ご来場前には必ず、CORVUS公式WEBサイトにてご確認ください。

 

〈お問い合わせ〉

コルヴスオフィス

corvus150@gmail.com

05035916134

 

CORVUS公式Webサイト〉

http://corvus.jp/

CORVUS 2017/09/11 17:11:25

東京発ダンスブリッジ インターナショナル2017《BUTOHプロジェクト》に CORVUSが出演

 

 

 

 

 

 

 

 

東京発ダンスブリッジ インターナショナル2017

《BUTOHプロジェクト》

 

2017年
11月18日(土) 19:00
11月19日(日)13:00/17:00

神楽坂セッションハウス

 

 

 

【参加アーティスト】

 

CORVUS

『血と雪』
振付・出演 CORVUS(鯨井謙太郒+定方まこと)

 

奥山ばらば

『カバネガタリ』
振付・出演:奥山ばらば

 

工藤丈輝

『荒漠器』
振付・出演:工藤丈輝

 

 

 

 

 

【料金】

前売一般 3,000円 前売学生 2,500円

前売子供 1,500円 当日券+500円

親子券(小学生以下の子供1人と大人1人) 4,000円

ダンスブリッジ全公演共通 4回券 10,000円

※どのプロジェクトの回でも使えます。5回以上は、4回券の半券を受付提示で2,500円でご覧になれます。

 

〈主催・ご予約・お問合せ〉

セッションハウス企画室

〒162-0805 東京都新宿区矢来町158

東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩1分

mail@session-house.net

03-3266-0461

 

【ステージナタリー】に公演情報掲載されています。

 

 

CORVUS 2016/12/02 16:43:58

CORVUS最新作《親愛なるアルトーさんへ”Pour M.Artaud”》岡山公演

コルヴス オイリュトミー パフォーマンス
《親愛なるアルトーさんへ》
“Pour M.Artaud”岡山公演

 

構成・演出・振付・出演
CORVUS(鯨井謙太郒+定方まこと)

 

2017.1.14 sat 19:00
@すろおが463

〈公演情報詳細〉→Works-Mウェブサイト

blogger-image-1343712425

blogger-image-1997762411

 

CORVUS 2016/07/29 01:05:07

9/10,11《親愛なるアルトーさんへ》@セッションハウス

《悪シキ同胞ト共ニ悪人トナレ》から四年、CORVUS最新作!!

CORVUS
Eurythmie
Performance

親愛なるアルトーさんへ
“pour M.Artaud”

構成・演出・振付・出演:CORVUS(鯨井謙太郒+定方まこと)

2016.9.10 Sat 19:00 / 11 Sun 15:00
神楽坂セッションハウス

〈チケット〉 前売 3,000円 当日 3,500円 学割 2,500円

〈予約・お問い合わせ〉 コルヴスオフィス:corvus150@gmail.com  セッションハウス企画室:mail@session-house.net

主催 CORVUS   共催 神楽坂セッションハウス   後援 思潮社

blogger-image-843633695

blogger-image-1475747979

CORVUS 2016/05/02 02:40:58

CORVUS新作『親愛なるアルトーさんへ』仙台公演

コルヴス オイリュトミー パフォーマンス
《親愛なるアルトーさんへ“pour M.Artaud”》仙台公演

構成・演出・振付・出演
CORVUS(鯨井謙太郒+定方まこと)

□ 2016年6月24日[金]19:30/25日[土]15:30

□ せんだい演劇工房 10-BOX box 1

□ 前売 3,000円 当日 3,300円 U23割引 2,000円

予約・お問い合わせ コルヴスオフィス corvus150@gmail.com

主催 CORVUS

『二〇一六年

光を呑み込む闇と 闇を包み込む光とが遭遇する

「炸裂する秩序のうちに 整えられ」ゆく新たなエーテル圏にて

親愛なるアルトーさんへ・・・』

A new production for the first time inthree years by CORVUS (Kentaro Kujirai + Makoto Sadakata)

CORVUS EURYTHMIE PERFORMANCE in Sendai
《PourM. Artaud 》

Direction, choreography and eurythmie:CORVUS (Kentaro Kujirai + Makoto Sadakata)
At Sendai Engeki Kobo 10 Box box 1
June 24, Friday, 2016 (19:30) & June25, Saturday, 2016 (15:30)
\ 3,000 in advance \ 3,300 on the day of the performance

“The year 2016
The encounter of light-engulfing darkness and darkness-circumfusing light.
In the etheric sphere, “arranged in afluminating order”.
Pour M. Artaud. ”

blogger-image-1301660245